Event

FERIA EXPO MANGO 2017 en Baní バニでマンゴー祭り レポート

今月の14日(水)から18日(日)までの5日間、2005年から毎年恒例になっているマンゴー祭り(Expo Mango)が、首都から南西に60kmほど離れた街バニ(Baní)で開かれ、何千人もの多くの人で賑わった。マンゴーは10個で100円という日本では考えられない価格で提供されるから驚き。バニのあるペラビア県(Peravia)はドミニカで一番のマンゴーの生産量を誇り、バニはマンゴーの都とも呼ばれているそうだ。また、ペラビア県を含めた南部6県のマンゴーの生産量は、31県と首都からなるドミニカ全体の8割以上を占めるとのこと。
そのほか、マンゴーの木や香水、ポロシャツなどの関連商品も販売され、マンゴーの絵や、マンゴーの大きさ、おいしさを競うマンゴーコンクールなどのイベントも催された。ちなみにこの国で有名なコーヒーブランド、カフェサントドミンゴ(Café Santo Domingo)はバニに工場を持つ。
東南アジアが原産といわれるマンゴーは、ここドミニカでも各地に自生しており、とても身近なフルーツだ。道に転がっている実を拾い、皮を歯で噛みちぎってそのまま食べるのがドミニカ流。1年に何回も収穫をすることができるため、同様に各地に自生するバナナやパパイヤ、キャッサバなどとあわせ、食糧に対しては最低限の保障が備わっているようだ。

注意:カリべツールではバニには行けないので、パルケエンリキージョ(Parque Enriquillo)のParada Asomibaからのグアグアに乗ってください。125peso。

HP : http://expomango.org.do

 

関連記事

  1. イニエスタを育てた名指導者アルベルト・ベナイヘス氏。 ヴィッセル…
  2. ダンスの祭典 EDANCO 2017
  3. アフロのアフロによるアフロのためのイベント AFRO FERIA…
  4. 国際子ども演劇祭 Festival Internacional …
  5. ドミニカンリーグで活躍した歴代選手トップ20にリカルド・ナニータ…
  6. 世界最大の船上書店 ロゴス・ホープ号が10年ぶりに来航!
  7. 国際書籍展フェリア デル リブロ 2017年 レポート
  8. 第7回ドミニカ共和国日本語スピーチコンテスト レポート

新着記事

  1. 国際書籍展フェリア デル リブロ 2019年
  2. イニエスタを育てた名指導者アルベルト・ベナイヘス氏。 ヴィッセル神戸への加入前は、ドミニカ共和国で指導していた!
  3. ドミニカンリーグで活躍した歴代選手トップ20にリカルド・ナニータ選手がランクイン!

ピックアップ記事

  1. バラオナのビーチへくり出そう!
  2. ドミニカ共和国で一番美しいビーチ、バイーア・デ・ラス・アギラス
PAGE TOP