Event

アフロのアフロによるアフロのためのイベント AFRO FERIA 2017

ドミニカ人女性のストレートヘアーへのこだわりは強い。本来殆どのドミニカ人女性はアフロヘヤー(縮毛)だが、1週間に1度は美容院に通いストレートヘアーにする。ドミニカでは雨が降るとビニール袋やごみ袋で頭を覆う女性たちを見かけるのはその為だ。ストレートに憧れるのは、やはりヨーロッパやアメリカ文化の影響だろう。ドミニカではアフロを「PeloMaloダメな髪」とストレートを「PeloBueno良い髪」と呼んでいる。しかし、そうした中「自然体、ありのままのアフロヘアーでいよう!」という動きもある。このイベントもそうだ。去年から始まり、今年で2回目を迎えるアフロ フェリア(AFRO FERIA)が、本日12月3日(土)にサントドミンゴで開催された。そう、日本でアフロといえばファンキーなイメージだが、ここドミニカではアフロでいることこそ自然体なのだ。イベント会場にはアフロのためのコンディショナーやトリートメントなどをメインにナチュラル石鹸、ナチュラル商品、ファッションアイテムの販売ブースが設置されていた。抽選会や講演、アフロに似合う髪型の提案などなどのイベントもあり、様々なアフロを持つドミニカ人で賑わいをみせていた。もちろんアフロでない人も入場可能。

食もスタイルも、 素材を理解し、素材を活かしてこそ、そのモノが持っている本来の魅力を最大限を引き出せるのではないだろうか。ドミニカ人の持っているアフロは決してPeloMaloではなく、素敵な個性であると私は思う。この活動を是非とも応援したい。

 

関連記事

  1. 世界最大の船上書店 ロゴス・ホープ号が10年ぶりに来航!
  2. ダンスの祭典 EDANCO 2017
  3. 国際子ども演劇祭 Festival Internacional …
  4. Feria Mundo Anime フェリア ムンド アニメ レ…
  5. 第7回ドミニカ共和国日本語スピーチコンテスト レポート
  6. 国際書籍展フェリア デル リブロ 2017年 レポート
  7. 6月21日は「国際ヨガの日」 Dia Internacional…
  8. Project for BATEY チャリティーイベント in …

新着記事

  1. 元中日ドラゴンズのリカルド・ナニータ選手が野球アカデミーを開校! Ricardo Nanita Academy
  2. ろう者を支援する国際協力団体の代表として
  3. Project for BATEY チャリティーイベント in バラオナ

ピックアップ記事

  1. ドミニカ共和国で一番美しいビーチ、バイーア・デ・ラス・アギラス
  2. バラオナのビーチへくり出そう!
PAGE TOP