Constanza

コンスタンサの街を一望できるディビーノ ニーニョの展望台

コンスタンサは、ドミニカ共和国の中央部に位置し、標高1,200メートルの中央山脈の高原都市となるためとても涼しい。季節によってセーター等も必要になる。農業が盛んで、1956年の「日本人のドミニカ共和国への農業移住」で移住しされた方々もコンスタンサに多く住んでいた。今でも日本人居住地域があり、最初の移民者の家も残っている。

そんなコンスタンサの街を一望できる場所にあるのがディビーノ ニーニョ像(Divino del Niño)。街の中心部からモトコンチョ(バイクタクシー)で約30分急斜面のガタガタ坂道を上って行く。ピンク色の展望台だ。そこからの眺めは眺めは素晴らしくコンスタンサの街並みが良く分かる。

 

関連記事

  1. 独立の三人の英雄が眠る インディペンデンシア公園
  2. ドミニカ共和国で一番美しいビーチ、バイーア・デ・ラス・アギラス
  3. コロンブスの家、アルカサル宮殿
  4. コロンブスが眠っていたサンタ・マリア・ラ・メノール大聖堂
  5. アメリカ大陸発見500年記念に作られた巨大なコロンブス記念灯台
  6. サマナ湾に臨む趣ある港町サマナ Samaná
  7. 秘境の滝 アグア ブランカス
  8. 首都サントドミンゴから最も近いビーチリゾート ボカチカ Boca…

新着記事

  1. ろう者を支援する国際協力団体の代表として
  2. Project for BATEY チャリティーイベント in バラオナ
  3. スウェーデンの発祥の世界最大の家具量販店イケア in ドミニカ共和国

ピックアップ記事

  1. バラオナのビーチへくり出そう!
  2. ドミニカ共和国で一番美しいビーチ、バイーア・デ・ラス・アギラス
PAGE TOP