Santo Domingo

3つの地底湖 ロス・トレス・オホス(3つの目)

東サントドミンゴ市側に先住民のタイノ族が最後の隠れ家にしていたと言われている大きな石灰岩の鍾乳洞がある。それがロス・トレス・オホス(Los Tress Ojos)だ。3つの目の意味のとおり、そこには大きな3つの湖がある。現在は1つ発見されて4つの淡水の湖となる。

入り口から階段で地下に降りて見えてくる1つ目の美しい青色の「硫黄の湖(Lago Azufre)」。鍾乳洞の中にある渡し舟の場所で渡るのが2つ目の「冷蔵庫の湖(La Nevera)」。ひっそりと佇む美しい3つ目の「貴婦人の湖(El Lago de las Damas)」。そして渡り船を渡り、その奥にジャングルの密林の中にある神秘の湖が4つ目の「カイツブリの湖(Las Zaramagullones)」。

サントドミンゴ都市部から近くにある巨大な鍾乳洞。簡単にいける観光地としておすすめ。

 

関連記事

  1. サマナ湾に臨む趣ある港町サマナ Samaná
  2. リモンの滝 Cascada del Limón
  3. 噂のオシャレリゾート ラス テレナス LAS TERRENAS
  4. コンスタンサの日本人居住区 COLONIA JAPONESA
  5. ドミニカ南西部のツアーはこの会社にお任せあれ!EcoTour B…
  6. 独立の三人の英雄が眠る インディペンデンシア公園
  7. 秘境の滝 アグア ブランカス
  8. 絶滅した先住民タイノ族の壁画が残る「奇跡の洞窟」

新着記事

  1. 元中日ドラゴンズのリカルド・ナニータ選手が野球アカデミーを開校! Ricardo Nanita Academy
  2. ろう者を支援する国際協力団体の代表として
  3. Project for BATEY チャリティーイベント in バラオナ

ピックアップ記事

  1. ドミニカ共和国で一番美しいビーチ、バイーア・デ・ラス・アギラス
  2. バラオナのビーチへくり出そう!
PAGE TOP