Barahona

バテイの人々を支援する慈善団体 フンダシオン・セントラル・バラオナ

フンダシオン・セントラル・バラオナ(Fundación Central Barahona)は、1999年、砂糖産業を営む企業を母体として設立されたNPO法人。ドミニカは南西、バラオナ県を中心に広がるサトウギビのプランテーション一帯に点在する村々の住民の生活の質の向上を支援する目的で設立された。1930年代以降、サトウキビの収穫に従事するため出稼ぎにやってきたハイチ人労働者が移り住むようになり、今ではその子孫が暮らしているバテイ(Batey)と呼ばれる村々への支援には、特に力を入れている。教育・スポーツ・経済分野での支援活動を行っている。

フンダシオン・セントラル・バラオナはバラオナ県で観光客や学生向けにツアーも実施している。バテイを巡りその歴史を知るのはもちろんのこと、バテイでどういった支援やプロジェクトが行われているのか、サトウキビのプランテーションや工場を巡り砂糖産業の歴史を知ること等もツアーに組み込まれている。参加費用は、この団体がバテイで運営する幼稚園での運営資金やそこで提供される子供達の食事代に充てられる。

サントドミンゴ事務所 / 住所 : Av. Sarasota Esquina Francisco Moreno Local 101 Plaza Kury / Mail : admin@fcentralbarahona.org / 電話 : 809-533-9797

バラオナ事務所 / 住所 : Calle Principal No. 1 Villa Central / 電話 : 809-524-3421. Ext: 232 / HP : http://www.fcentralbarahona.org/index.html 

 

関連記事

  1. コロンブスが眠っていたサンタ・マリア・ラ・メノール大聖堂
  2. 秘境の滝 アグア ブランカス
  3. アメリカ大陸発見500年記念に作られた巨大なコロンブス記念灯台
  4. コンスタンサの日本人居住区 COLONIA JAPONESA
  5. コロンブスの家、アルカサル宮殿
  6. 独立の三人の英雄が眠る インディペンデンシア公園
  7. 首都サントドミンゴから最も近いビーチリゾート ボカチカ Boca…
  8. 日本人ドミニカ農業移住記念碑

新着記事

  1. 国際書籍展フェリア デル リブロ 2019年
  2. イニエスタを育てた名指導者アルベルト・ベナイヘス氏。 ヴィッセル神戸への加入前は、ドミニカ共和国で指導していた!
  3. ドミニカンリーグで活躍した歴代選手トップ20にリカルド・ナニータ選手がランクイン!

ピックアップ記事

  1. バラオナのビーチへくり出そう!
  2. ドミニカ共和国で一番美しいビーチ、バイーア・デ・ラス・アギラス
PAGE TOP