Samana

サマナ湾に臨む趣ある港町サマナ Samaná

サマナとはドミニカ共和国北東部の州で、東に延びた半島。人口は10万9226人。サントドミンゴから両距離バスを使って約2時間で着く。島の北東部に位置するサマナ半島には、毎年何百頭ものクジラが訪れる不思議な入り江が広がっており、シーズンになると毎年たくさんの観光客を楽しませてくる。しかし見どころはほかにもたくさん。

サマナへの主な行き方

  • バス – サマナへの主な行き方サントドミンゴからバスで2時間。エンリキージョ公園(Parque Enriquillo)近くバラオナ通り(Calle Barahona)沿いのASOTRAPUSAというバス乗り場から乗車。運賃は250ペソ程度。
  • 飛行機 サマナ・エル・カテイ国際空港(AZS) –  カナダのモントリオール、およびトロントの2都市の間で直行便が週に2便運航している(2017年10月現在)。

サマナの見どころ

  • ホエールウォッチング – 世界有数のクジラ観賞スポット、サマナでホエールウォッチング(La Ballena Tour en Samaná)
  • カジョ・レバンタード(Cayo Levantado, Isla Bacardi) – 「起き上がった小島」の意。サマナ湾内に浮かぶ小島。サマナ市内の港からボートで20分。ツアーに申し込むか現地で船乗りと交渉すること。ホエールウォッチングのシーズンになると、クジラの観察とカジョ・レバンタードの観光がセットになったツアーも提案されている。

サマナ湾には小さな島が浮かんでいる。そして、そこには長ーい橋がかかっています。橋から下を見ると、湾内の海がとてもキレイだ。サマナ湾は浅瀬のようで船が沖止めないのも特徴。

美しい自然と海に囲まれたサマナ。のんびり海を眺めるもよし、ホエールウォッチングを楽しむのもよし、それがサマナだ。

 

関連記事

  1. 日本人ドミニカ農業移住記念碑
  2. 噂のオシャレリゾート ラス テレナス LAS TERRENAS
  3. ドミニカ独立戦争の英雄の塔 Monumento a los Hé…
  4. 秘境の滝 アグア ブランカス
  5. バテイの人々を支援する慈善団体 フンダシオン・セントラル・バラオ…
  6. 新大陸を指さして立つコロンブスの像
  7. 首都サントドミンゴから最も近いビーチリゾート ボカチカ Boca…
  8. 独立の三人の英雄が眠る インディペンデンシア公園

新着記事

  1. ろう者を支援する国際協力団体の代表として
  2. Project for BATEY チャリティーイベント in バラオナ
  3. スウェーデンの発祥の世界最大の家具量販店イケア in ドミニカ共和国

ピックアップ記事

  1. ドミニカ共和国で一番美しいビーチ、バイーア・デ・ラス・アギラス
  2. バラオナのビーチへくり出そう!
PAGE TOP