Event

世界最大の船上書店 ロゴス・ホープ号が10年ぶりに来航!

ロゴス・ホープ号は世界中の湾岸都市を訪れ、きわめて重要な書籍資源を供給し、異文化理解を促進し、より効率的な人生や働きのために若者を訓練し、必要な救済を提供し、機会があるところではどこでも神様における希望のメッセージを伝えています。1970年以降、OM船は世界140カ国以上の470を超える港を訪れました。毎年平均100万人以上の人々が船を訪れています。(参照 : OM日本

ドイツを拠点とするキリスト教系慈善団体「GBA船」が運営しいるロゴス・ホープ号が昨日の9月2日に10年ぶりにドミニカ共和国に来航。25ペソで一般公開されている世界最大の船上書店に入店可能。科学、スポーツ、趣味、料理、美術、哲学、医療、児童書など多様なジャンルの書籍、ロゴス・ホープ号グッツを購入できる。カフェなども併設されていているため購入した本を読みながらゆっくりできる。スタッフは60カ国以上から参加しているボランティアで、日本人も5人が参加している。スタッフも優しく対応してくれて、また来たいなぁと思った。

2017年9月26日までドミニカ共和国ソナコロニアルのオサマ川に停泊しています。

 

関連記事

  1. 6月21日は「国際ヨガの日」 Dia Internacional…
  2. イニエスタを育てた名指導者アルベルト・ベナイヘス氏。 ヴィッセル…
  3. ドミニカンリーグで活躍した歴代選手トップ20にリカルド・ナニータ…
  4. 国際書籍展フェリア デル リブロ 2019年
  5. 国際書籍展フェリア デル リブロ 2017年 レポート
  6. Project for BATEY チャリティーイベント in …
  7. 国際子ども演劇祭 Festival Internacional …
  8. Feria Mundo Anime フェリア ムンド アニメ レ…

新着記事

  1. 国際書籍展フェリア デル リブロ 2019年
  2. イニエスタを育てた名指導者アルベルト・ベナイヘス氏。 ヴィッセル神戸への加入前は、ドミニカ共和国で指導していた!
  3. ドミニカンリーグで活躍した歴代選手トップ20にリカルド・ナニータ選手がランクイン!

ピックアップ記事

  1. バラオナのビーチへくり出そう!
  2. ドミニカ共和国で一番美しいビーチ、バイーア・デ・ラス・アギラス
PAGE TOP