Santo Domingo

コロンブスの家、アルカサル宮殿

世界遺産サント・ドミンゴの旧市街ソナコロニアルのオサマ川河畔に建つアルカサル宮殿(Alcázar de Colón)は、スペイン植民地時代の1514年に4年の歳月をかけて、リストファー コロンブスの長子、ディエゴ コロンの為に建てられた邸宅だ。ディエゴ・コロンブス以降3代が暮らし、1577年まで新大陸におけるスペイン人の王の居城として使用された。16 世紀には建物はかなり破損していたが、20 世紀に入って行われた長期的な修復工事が行われ、現在は一般に公開されている。館内にはイスラム文化の影響を受けながら、ゴシック様式の粋が随所にちりばめられた豪華な造りとなって、寝室、食堂、礼拝堂、音楽室、寝室、22部屋。当時の暮らしが再現されているので、当時の暮らしぶりがここでわかる。宮殿内には、カリブ地方におけるヨーロッパ美術品の最重コレクションを収める美術館 Museo Alcázar de Diego Coló が入って、中世後半やルネサンスの絵画、15 世紀のタペストリーなどが鑑賞できる。※見学には、入場料が必要。オーディオ ガイドあり。

参照:世界遺産オンラインガイドExpedia

アルカサル(Alcázar de Colón) / 電話番号 : 809-686-8658 / Calle Atarazana No.2 Santo Domingo, Dominican Republic / 営業時間 : 9:00-17:00, 9:00-16:00(日曜日)

 

関連記事

  1. アメリカ大陸発見500年記念に作られた巨大なコロンブス記念灯台
  2. バテイの人々を支援する慈善団体 フンダシオン・セントラル・バラオ…
  3. コンスタンサの日本人居住区 COLONIA JAPONESA
  4. ドミニカ独立戦争の英雄の塔 Monumento a los Hé…
  5. 噂のオシャレリゾート ラス テレナス LAS TERRENAS
  6. ドミニカ南西部のツアーはこの会社にお任せあれ!EcoTour B…
  7. 秘境の滝 アグア ブランカス
  8. 新大陸を指さして立つコロンブスの像

新着記事

  1. 国際書籍展フェリア デル リブロ 2019年
  2. イニエスタを育てた名指導者アルベルト・ベナイヘス氏。 ヴィッセル神戸への加入前は、ドミニカ共和国で指導していた!
  3. ドミニカンリーグで活躍した歴代選手トップ20にリカルド・ナニータ選手がランクイン!

ピックアップ記事

  1. バラオナのビーチへくり出そう!
  2. ドミニカ共和国で一番美しいビーチ、バイーア・デ・ラス・アギラス
PAGE TOP