Santo Domingo

コロンブスが眠っていたサンタ・マリア・ラ・メノール大聖堂

首都サントドミンゴのソナ・コロニアル(Zona Colonial)にあるサンタ・マリア・ラ・メノール大聖堂(Cathedral of Santa Maria la Menor)。この大聖堂は1510年に建築家アロンソ・ロドリゲスがスペイン王朝の命を受けて建設し、1540年に完成した”新大陸で最初の大聖堂”であり、”新大陸最古の教会”だ。かつてはクリストファー・コロンブスの遺言にそって遺体が安置された場所であった。※現在はコロンブス記念灯台に遺体を移したとしている。スペインのセビーリャ大聖堂(Seville Cathedral)にあるという説もある。そしてこの大聖堂はそのセビーリャ大聖堂をモデルにしたと言われている。大聖堂はプラテレスコ様式で建てられ、豪華で繊細な彫刻装飾とシンメトリーが融合した造りが見所だ。現在でもドミニカ人とってサンタ・マリア・ラ・メノール大聖堂は神聖な場所であり、ラフな服装での入場は禁止となっているので注意。

開場時間 : 月曜日ー土曜日 9:00-16:30

入場料 : 無料

 

関連記事

  1. サマナ湾に臨む趣ある港町サマナ Samaná
  2. 日本人ドミニカ農業移住記念碑
  3. アメリカ大陸発見500年記念に作られた巨大なコロンブス記念灯台
  4. ドミニカの国民的英雄 サミー・ソーサのショッピングセンター
  5. 独立の三人の英雄が眠る インディペンデンシア公園
  6. 秘境の滝 アグア ブランカス
  7. ドミニカ南西部のツアーはこの会社にお任せあれ!EcoTour B…
  8. 噂のオシャレリゾート ラス テレナス LAS TERRENAS

新着記事

  1. 元中日ドラゴンズのリカルド・ナニータ選手が野球アカデミーを開校! Ricardo Nanita Academy
  2. ろう者を支援する国際協力団体の代表として
  3. Project for BATEY チャリティーイベント in バラオナ

ピックアップ記事

  1. ドミニカ共和国で一番美しいビーチ、バイーア・デ・ラス・アギラス
  2. バラオナのビーチへくり出そう!
PAGE TOP