Santo Domingo

コロンブスが眠っていたサンタ・マリア・ラ・メノール大聖堂

首都サントドミンゴのソナ・コロニアル(Zona Colonial)にあるサンタ・マリア・ラ・メノール大聖堂(Cathedral of Santa Maria la Menor)。この大聖堂は1510年に建築家アロンソ・ロドリゲスがスペイン王朝の命を受けて建設し、1540年に完成した”新大陸で最初の大聖堂”であり、”新大陸最古の教会”だ。かつてはクリストファー・コロンブスの遺言にそって遺体が安置された場所であった。※現在はコロンブス記念灯台に遺体を移したとしている。スペインのセビーリャ大聖堂(Seville Cathedral)にあるという説もある。そしてこの大聖堂はそのセビーリャ大聖堂をモデルにしたと言われている。大聖堂はプラテレスコ様式で建てられ、豪華で繊細な彫刻装飾とシンメトリーが融合した造りが見所だ。現在でもドミニカ人とってサンタ・マリア・ラ・メノール大聖堂は神聖な場所であり、ラフな服装での入場は禁止となっているので注意。

開場時間 : 月曜日ー土曜日 9:00-16:30

入場料 : 無料

 

関連記事

  1. ドミニカの国民的英雄 サミー・ソーサのショッピングセンター
  2. ドミニカ南西部のツアーはこの会社にお任せあれ!EcoTour B…
  3. ドミニカ共和国で一番美しいビーチ、バイーア・デ・ラス・アギラス
  4. コロンブスの家、アルカサル宮殿
  5. 絶滅した先住民タイノ族の壁画が残る「奇跡の洞窟」
  6. 3つの地底湖 ロス・トレス・オホス(3つの目)
  7. ドミニカ独立戦争の英雄の塔 Monumento a los Hé…
  8. 独立の三人の英雄が眠る インディペンデンシア公園

新着記事

  1. ドミニカンリーグで活躍した歴代選手トップ20にリカルド・ナニータ選手がランクイン!
  2. 元中日ドラゴンズのリカルド・ナニータ選手が野球アカデミーを開校! Ricardo Nanita Academy
  3. ろう者を支援する国際協力団体の代表として

ピックアップ記事

  1. ドミニカ共和国で一番美しいビーチ、バイーア・デ・ラス・アギラス
  2. バラオナのビーチへくり出そう!
PAGE TOP